さっぱち日記

養蜂家・岩松さん、初めてさっぱち蜂場へ

 

さっぱちが活動を続けていけるのは、ご支援をくださる多くの方のおかげです。

その中にあって、岩松武男さんは、4年前のスタート時に種蜂を購入した佐賀県の養蜂家さんです。岩松さんは、50年の養蜂歴のうち35年余りは豊富町にも蜂場を持ち、佐賀での採蜜が終わると豊富町に移動して、北海道の花の蜜を採ってらっしゃいます。大変男気があり頼りになる方です。

00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、いつものように作業の前に記念撮影。いつもと違うのは、カメラマンの松本さんが蜂場を見下ろす場所に立ち、カメラを構えたことです。皆の目線は空へ。

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巣箱の内検を岩松さんにも見てもらいました。岩松さんの手さばきはとても丁寧でスタッフは感心しきりでした。巣箱の外をウロウロしている幼蜂をやさしくつまんで巣箱に戻す様子に、一ぴきも粗末に扱わない姿勢を学びました。

03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の採蜜は巣板7枚で終了。今までで一番濃い色の秋蜜が採れました。これがシーズン最後の採蜜です。

04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片付けの後、岩松さんから蜂針治療の話が出て、興味を持った筋肉痛のスタッフがしてもらいました。

06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩松さんが空港へ行かれるまでの間、皆で昼食をとりながら歓談。

07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな質問にも佐賀弁で即答される岩松さんと楽しいひと時を過ごし、再会を約束して散会しました。

kuraché(クラシェ)に出店しました!

 

9月20日、21日の2日間、札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」にて開催された第4回kuraché(クラシェ)「小麦と蜂蜜のある暮らし」に出店させていただきました。

1

さっぱちのハチミツは採蜜日ごと、瓶に詰めて販売しています。

今回のようなイベントに出店させていただくのは、採蜜日を見て、選んで、試していただく絶好のチャンス!

立ち寄っていただいたお客様へ、積極的にご試食をオススメします。

2

 

3

 

採蜜された日にちや時期によって、風味や味わいが少しずつ異なることをお伝えしても、初めは皆さん半信半疑。でも、スプーンやクラッカーに乗せて、2種類ご試食いただいた後は、多くの方に「本当だ!」と驚いていただけます。個人的にはこの瞬間が大好きです。

4

 

「6月20日は味が濃いね~」「7月11日は花の香りがするよ」などなど、ご試食して頂いたお客様から、様々な感想がいただけました。

春から夏にかけて、ミツバチたちが頑張って集めてくれた札幌の味を多くの方に知っていただける機会となりました。

5

また、ハチミツの味と同じくらい興味を持っていただいたのが、さっぱちの活動についてでした。

街中のビルの屋上で養蜂をしているということ自体、初めて知ったという方も多くいました。ですが立ち寄っていただいた多くの方が、その活動に関心を示していただき、説明に耳を傾けてくれました。

6

 

「面白いね」「良い活動だね」「応援してるから頑張ってね」と声をかけていただけることも。なんだかとてもうれしいですね。

ハチミツのおいしさを知ってもらい、活動も知っていただける。とても楽しく有意義な2日間でした。

 

太陽部ループ杯少年野球大会の応援にいってきました。

 

9月14日太陽グループ杯争奪全道少年軟式野球選抜大会で、さっぱちの蜂蜜を使った「はちみつれもん」と「はちみつとまと」を提供してきました。

全道から予選を勝ち抜いてきた16チームが、正々堂々と戦います。そんな選手たちや、支える家族のみなさんが、元気になれるはちみつ。さて反応は、、、?

さっぱちのイベントユニフォーム。黄色いエプロンと缶バッチを身につけ、準備を始めます。

IMG_3102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトはコムズファームさんから提供していただいた、朝もぎトマトです。このトマト、、、美味しいっ

IMG_3110

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備の間も、待ちきれない人の手が伸びてきます。

IMG_3111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備の合間に開会式にも参加させていただきました。

IMG_3105

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会式が終わると、、、選手たちが、我先にと集まってきます。すっぱい、美味しい、などなどいろいろな声が飛び交う中、さっぱちスタッフも想像以上の人気にてんやわんや。

IMG_3117

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手たちの美味しそうな顔をみると、本当に嬉しく思います。

そんなさっぱちの蜂蜜は、札幌の街の中心部「太陽ビル」の屋上で穫れています。

IMG_3101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっぱちが始まる時から、お世話になっている太陽グループさんに、このような形で感謝の気持ちを伝えることが出来て、さっぱちスタッフも嬉しく思います。いつもご支援、本当にありがとうございます。

さっぱちはこれからも、たくさんの笑顔がある札幌のまちになるように、このような活動を続けて行きたいと改めて感じた一日でした。