さっぱち日記

週末は、おうちでさっぱちハチミツを

 

4月25日、先月に続いて第2回さっぱち料理教室を開催しました。

2回目となる今回のメニューは『ウィークエンドシトロンとイチゴジャム』。レモンの皮と果汁を使った甘酸っぱいさわやかなケーキとこれからが旬のイチゴのジャム、どちらももちろんさっぱちハチミツを使用して作ります。

早速、料理教室が開始。前回同様、まずはお手本を見て頂いた後、参加者の皆さんに実際に作ってもらいます。

01

 

2人1組で調理開始。ワイワイと楽しい雰囲気の中、ケーキが作られていきます。

02

 

オーブンの中でケーキの焼き上がりが近づくにつれ、甘~い香りが部屋中に立ちこめていました。

続いてイチゴジャムを作ります。ジャムといえば一般的には砂糖で作りますが、今回は砂糖の全量をさっぱちハチミツに置き換えて作る、ちょっと贅沢なジャムです。

ジャムに使用するさっぱちハチミツは、独特の香りと味のある秋の蜜を使用。熱を入れるとその香りはさらに強くなります。熱を入れても負けない味と風味を持つ秋の蜜は、ジャム作りには大変オススメです。

03

 

ここでそろそろケーキの出来上がり。焼き上がりは触って確認します。みんなきれいに焼けました!

04

 

05

 

焼き上がったケーキに、さっぱちハチミツをたっぷりと塗ります。さっぱちハチミツとレモン、最高の組み合わせです!

06

 

今回作ったケーキ、その名の通り「週末に家族みんなでいただく」ケーキ。ということで作ったケーキはそのまま今回のお土産になりました。

試食には事前に用意したケーキを切り分け、この日作ったイチゴジャムを盛付けます。『ウィークエンドシトロンとイチゴジャム』の完成です!」

07

 

盛付けた後は、みんなそろって試食です。また、今回使用したもの以外のさっぱちハチミツもみんなで食べ比べました。食べ比べしたハチミツは、さっぱちが活動を始めた時に採れたハチミツです。このころは販売していないのでラベルも今とは違います。

08

 

09

 

試食中、さっぱちの活動を切り取ったフォトブックを眺めながら、多久島さんよりさっぱちの活動や蜜蜂の生態などを紹介。参加者の皆さん興味津々で耳を傾けてくれました。

10

 

蜜蜂たちのちょっとシビアな世界を知り、これまでのハチミツや蜜蜂への意識が変わったという参加者さんの声もありました。ハチミツや蜜蜂のことを知ってもらい、さらに好きになってもらえる、こんなにうれしいことはありません。

11

 

最後は参加者皆さんとスッタフ全員で記念撮影。蜜蜂たちからもらったおいしいハチミツを、みんなで楽しく食べ、大満足の笑顔です。

12

 

今回もみんな笑顔で終了となったさっぱち料理教室。次回で一度最終回です。正式な告知はまた後日させていただきますが、興味のある方、ぜひご参加をお待ちしています!

第2回料理教室のお知らせ

 

※第2回さっぱち料理教室は参加者定員になりましたので募集を締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございます。

 

前回好評をいただいた、さっぱちスタッフ本田先生による第2回さっぱち料理教室開催のお知らせです。

第2回目は「ウィークエンドシトロン&いちごジャム」

養蜂活動が本格化する前は、4月5月と残り2回の開催予定となっています。12名定員、参加は先着順となっておりまのでみなさま是非ご参加ください♧

 

さっぱち料理教室 -第2回-

「はちみつたっぷり〜 ウィークエンドシトロン&いちごジャム」
1人1本作るのでお持ち帰りいただき、週末にご家族や友人とお楽しみください♧

 

“さっぱち”のはちみつ
サッポロ・ミツバチ・プロジェクト(さっぱち)は、札幌の都心の屋上でミツバチを育て、まちの緑づくりやハチミツを使ったブランド化、ミツバチを通じて人と人の輪を広げるプロジェクトです。
札幌の季節の花の香りがし、とろりと甘~い“さっぱち”のはちみつ。
今回はそのはちみつをもっと多くの人に知ってもらうため、“さっぱち”はちみつを使った料理教室を開催します!
料理教室に参加して、“さっぱち”はちみつの美味しい食べ方のレパートリーを増やしてみませんか??

 

さっぱち料理教室は和気あいあいとした雰囲気で行うクッキングカフェです。
初心者でも大丈夫!お気軽にお申込みください。
前回の様子はこちらから
http://sappachi.com/diary/9292.html

さっぱち料理教室 -第2回-
2014年4月25日(金) 14:00~16:30
場所 /エルプラザ4F 料理実習室 /札幌市北区北8条西3丁目
参加費/1,500円(さっぱちCLUB会員1,000円)※参加費は当日持参ください。
定員 /12名
お問合せ・申込先/ NPO法人サッポロ・ミツバチ・プロジェクト
TEL/ 011-211-1299   FAX/ 011-211-1290   E-mail/ info@sappachi.com

さっぱち料理教室チラシ
http://sappachi.com/files/ryouri02.pdf

※お申込みの際には、お名前・電話番号・メールアドレス(もしくはFAX番号)をお知らせください。さっぱちより折り返し詳細のご連絡をいたします。

‘æ2‰ñ—¿—‹³Žºƒ`ƒ‰ƒV’á

第1回 さっぱち料理教室

 

3月29日、料理教室を開催しました。

さっぱちの活動やさっぱちはちみつに興味のある方、はちみつを使った料理に関心のある方などを対象として、さっぱちはちみつを使った、楽しくおいしいさっぱちならではの料理教室です。

今回のメニューは『さっぱちはちみつのりんごジャムと道産そば粉のパンケーキ』

簡単な挨拶とさっぱちの紹介の後、さっそく調理開始です。まずはさっぱちはちみつをたっぷり使ったりんごジャムです。この日用いたりんごは札幌産「サンふじ」。札幌の地で、太陽をしっかり浴びて作られた、ほどよい酸味とさわやかな甘さが広がるおいしいりんごです。

01

 

参加者の皆さんの調理が開始。和気あいあいと、楽しそうに調理に取組む参加者の皆さんと、参加者さんとコミュニケーションをとりながら、臨機応変にサポートを行うさっぱちスタッフの面々。

02

 

03

 

初めてのイベントということもあり、どのような雰囲気の中で行われるかと不安もありましたが、予想以上に笑顔が絶えない、楽しい時間が過ぎていきました。

そしていよいよメインのパンケーキ作りです。今回は北海道産のそば粉と、北海道産の強力粉「春よ恋」を使用しました。

まあるくキレイなパンケーキを焼くのは、なかなか難しいもの。やや弱火で、じっくりフライパンとにらめっこします。参加者の皆さんも真剣そのものです。

04

 

05

 

最後に盛り付けです。仕上げにはもちろん、さっぱちはちみつが登場。とろりとしたはちみつが食欲をそそります。

盛り付け中にもさっぱちやはちみつに関する質問をいただきました。さっぱちの説明はやはりこの方、多久島さん。ミツバチや養蜂、はちみつの話に、時々驚きの声や笑い声をあげながら、皆さん耳を傾けていました。

06

 

07

 

『さっぱちはちみつのりんごジャムと道産そば粉のパンケーキ』、完成しました!

08

 

09

 

最後にみんなで試食です。日頃のさっぱちの活動をスライドで紹介しながら、みんなで作ったパンケーキを食べました。

10

 

11

 

「おいしい!」という言葉を皆さんから聞くことができ、やっぱりさっぱちはちみつはおいしい!と改めて実感。パンやヨーグルトにかけて食べるのももちろんおいしいのですが、少しだけ手間をかけることで、また新しいはちみつの魅力を感じることができます。

最後に、楽しかった雰囲気そのままに、皆さん笑顔で記念撮影です。

12

 

料理教室を行うことで、さっぱちはちみつのおいしさを知ってもらうことはもちろんですが、日頃のさっぱちの雰囲気や活動を知っていただけたこと、なによりさっぱちを通じて楽しんでいただける機会が増えたことが大変うれしい1日となりました。

そんなさっぱち料理教室、第2弾が近づいています。詳しいお知らせは近日発表予定です。興味のある方はぜひご注目ください。