タグ:ワークショップ

[参加者募集] 7/9(土)さっぱちワークショップ~採蜜体験をしよう~★締め切りました


さっぱちのミツバチたちを実際にご覧になりませんか?
蜂みつを採る作業を、見たり体験したくありませんか?

サッポロ・ミツバチ・プロジェクトでは、7/9(土)に開催するワークショップの参加者を募集しています。午前の部と午後の部のそれぞれ2時間程度。各回前半は、さっぱちのミツバチや蜂みつについてのお話を聞いていただき、後半はミツバチの巣箱のあるビル屋上に上がって、実際にミツバチを見たり、蜂みつを採る作業を見たり体験していただきます。


さっぱちワークショップ~採蜜体験をしよう~ 続きを読む… »

8/21第3回ワークショップ:感謝祭!

本日、第3回ワークショップ「さっぱち感謝祭」を開催しました!
今回は、 ミツバチと自然の恵みに感謝し
これまで採れたハチミツと菜園プランターで育った野菜を
思う存分楽しむというシンプルな内容。
参加者はサポーターさんだけで60名程度。
この手のワークショップでこの出席率はすごいです。
皆さん、ありがとうございます。 続きを読む… »

7/24(土)第2回ワークショップを開催しました!

今回のワークショップのテーマは「『みつろう』を使ってキャンドルづくりをしてみよう」。みつろうを使ったキャンドルづくり体験と、さっぱちのハチミツを使った石鹸の開発に取り組んでいる「北海道純馬油本舗」さんによる開発中の石鹸の体験がメインでした。
続きを読む… »

ワークショップ、ほんの速報。

先週の土曜日に第1回さっぱちワークショップを終えてから
もう3日たとうとしています。

それにしても、ワークショップ当日は暑かったですねー。
そんな中でのご参加、本当にお疲れさまでした!
サポーターのみなさんか、城島さんの神通力か、
はたまた「太陽」パワーか!?
みなさんの日ごろの行いが良いので、
とにかくお天気がすごく良かったです。
ミツバチたちも、活発に飛びまわっていました。

そしてそして、何よりも、けが人も無く無事に終えられて、
それが、ホントーに、良かった!
参加されたみなさんが、気をつけてくださったおかげです。
ありがとうございました!

と、レポートらしいものを振り返って書こうとは思うんですが、
まずは、速報・・・・といっても丸2日以上経ってはございますが、
ごく簡単に振り返ってみます。

一言で言うと、さっぱちスタッフが日ごろ見聞きしていること、
ミツバチの世話をして体験していることを、
みなさんにもなるべく、見て、聞いて、
味わっていただけるように、
(主に事務局の萩と宮永が)作った内容でした。

ミツバチの巣箱のまわりで、
みなさんの「さっぱち」のミツバチを近くで観察したり、
城島さんのお話や技も、見たり聞いたり、

切ってもらった蜜ブタを味わったり、

遠心分離器を自分の手で回したり、

ミツバチと私たちのための屋上菜園の苗を植えたり、

それに名前をつけたり、

そのほか、いろんなことを、見たり、教わったりしました。

とにかく、いろんなことを一度に体験していただいて、
そんなことをレポートしようと思うと長~くなってしまいますので、
詳しくは、後ほど、ブログとレポートで!
(誰が最初に書くかな?)

どうぞお楽しみに!

6/19(土)第1回ワークショップを開催します

個人・法人のサポーターの方々を対象とした、さっぱち初めてのワークショップを開催します。

第1回ワークショップ「蜂みつを採ってみよう」

日時:2010.6/19(土) 午前の部10:00-12:00/ 午後の部14:00-16:00

場所:太陽ビル屋上(札幌市中央区南1条西4丁目)

内容:

  • プロジェクト全体の説明
  • 蜂みつを採る
  • プランターでの簡単な菜園づくり

持ち物:軍手、サポーター会費

服装:肌の露出を避けた服装でお越しください。また、黒っぽい服装、キラキラ光るものは避けてください。

注意事項:香水やご飲酒(二日酔いも含む)でのご参加はご遠慮ください。

雨天の場合は、内容を変更して、屋内にて行います

雨天時場所:「OYOYOまち×アートセンター さっぽろ」
(札幌市中央区南1条西6丁目第2三谷ビル6階 電車通沿い、東急ハンズ2軒西隣り)

雨天時内容:

  • プロジェクト全体の説明
  • さっぱちの蜂みつを味わう
  • 蜜ろうをつかってキャンドルなどをつくる(予定)

今後の予定
第2回ワークショップ: 2010.7/24(土)10:00-12:00
第3回ワークショップ:2010.8/21(土)10:00-12:00

●お問合せ先:事務局 担当 酒井、萩、宮永
TEL 011-232-3661 /E-mail sappachi@northerncross.co.jp
※メディアの方は、酒井へお問合せください